カテゴリー: 抜け毛 (Page 1 of 2)

かっこいい薄毛男性達の2つの共通点

1、薄毛隠し<短髪
いわゆるバーコードと呼ばれる整髪料たっぷりの髪型より、短髪にしている男性の方が、潔く、爽やかだと思います。おでこのみ髪の毛が後退している方の場合、個人的には短髪が素敵だと思うのですが、気になる場合は、前髪の長さはあまり切らず、後頭部は前髪と馴染む長さにするのもありだと思います。

2、髪の毛の量<性格、能力、顔立ち
かっこいい薄毛男性と言えば、個人的には俳優のブルース・ウィリスを真っ先に思い浮かべます。アメリカ映画「RED/レッド」の主人公フランク役の時の彼は、薄毛、というよりほぼスキンヘッドです。役柄自体、特にかっこよく見える役でした。要は、人のかっこよさは、髪の毛の量で決められるものではなく、性格、能力、顔立ちだと思います。実際に映画のストーリーでは、フランク(ブルース・ウィルス)は仕事を引退し、年金をもらう年齢であるにも関わらず、何歳も年下のガールフレンドができました。薄毛男性に対する偏見があるのだとしたら、そもそも何カ国でも上映されることになるであろうアメリカ映画において、配役に高年齢とはいえ、髪の毛が少ない男性は選ばれなかったでしょう。また、続編の「REDリターンズ」が作られるほど人気が出なかったと思います。何にせよ、髪の毛だけで人のかっこよさは決まらないということです。

10代、20代で抜け毛が増える原因

10代、20代はまだまだ抜け毛と無縁な印象がありますが、10代や20代でも抜け毛に悩んでいる方は珍しくありません。そのまま恐怖のAGAに突入するケースも少なくありません。いくつか原因があるのですが、気をつけて欲しいことが無理なダイエットです。
食事制限による無理なダイエットをしていると、体が必要とする栄養素が不足をします。当然、髪に必要な栄養素も足りません。髪の毛は食べたものの栄養素をもとに作られているので、食事からの栄養摂取が不足をすれば、抜け毛が増えてしまいます。

 

必要な栄養素が不足ぎみだと、体は生命維持に重要な部分に優先的に栄養素を回します。髪は生命維持にとってもっとも重要なわけではないので、栄養の供給は後回しになります。
それだけではなく、栄養素が不足をすれば肌荒れを起こしたり体調不良を引き起こします。
ダイエットが原因で抜け毛が増えているなら、しっかりと食事を摂ることで抜け毛が治まってきます。特にタンパク質と亜鉛は髪の成長にとって重要な栄養素です。さまざまなものを食べることで、これらの栄養素を摂取できます。

乾燥肌対策で抜け毛が減る人もいます

抜け毛の原因が乾燥肌だという人も意外に多いです。頭皮を触ってみてカサカサで、ちょっと掻いただけでフケが出るという人はその可能性が高いです。頭皮環境がかなり悪くなってしまっていますので、そのせいで抜け毛が増えてしまっていると考えられます。

ですので、乾燥肌対策を頭皮にする事によって抜け毛が減る可能性があります。といっても顔の乾燥肌と同じような対策は難しいですよね。薄毛とはいえ頭皮には毛がありますので、クリームなどを塗ると髪の毛がベトベトになってしまいます。

なので頭皮の場合は漢方薬などが主成分の育毛剤を使うと良いです。蕨で取り扱っていた育毛剤もそうだったかもしれません。漢方薬が主体の育毛剤の場合、成分の中に頭皮の保湿をしてくれる成分が入っている場合が多いです。そういった物を使えば十分乾燥肌の対策になります。それどころか、そういった育毛剤は頭皮の痒みを抑えるのにも役立ちます。頭皮の痒みが治まれば掻きむしって頭皮が剥がれてしまう事も防げます。これも乾燥肌対策になります。

乾燥肌が改善するには数週間程度の時間が必要ですが、しっかりと対策していればほとんどの人の頭皮の乾燥肌は治ります。育毛として強大な効果はありませんが、頭皮を健康に保つというのは育毛の為にやっておいて損はありません。

面倒で自然乾燥させていたら抜ける髪の毛!

私が髪の危機に陥ったのは自然乾燥が原因でした。その時期は夏だったので、私は髪の毛を乾かずのが面倒で扇風機の前で自然乾燥させていたのです。そうやってだいたい乾かしたらそれでいいと思って放っておきました。そんな生活を続けていたら、髪の毛がどんどこ抜けるようになっていったのです。

 

自分でも最初は気づいていませんでした。でもある日シャンプーの後に排水溝を見てあまりに髪の毛が抜けているのを目にして気づき始めたのです。この量を見た時はさすがにゾッとしました。この調子で抜けて行ったらすごいことになると焦るようになったのです。

 

最初は原因を勘違いしていて、全く関係ないことをしていました。浦和の友人がプロペシアを飲んで薄毛が改善されたので、病院に行くことも考えました。でもそれでもあまりに抜け毛の量が減らないので、「もしや」と思って、髪の毛をしっかりドライヤーで乾かしてみたのです。そしたらすこぶる効果は出て、髪の毛の抜け毛が減って行きました。やはり髪の毛を乾かすことは重要なんだなとこの件で学びました。

帽子が抜け毛の原因に

紫外線対策やおしゃれのために帽子をかぶる方もいると思いますが、AGAで抜け毛が気になる方は帽子に注意が必要です。
抜け毛の原因の一つが頭皮の蒸れです。

 

皮膚には皮膚常在菌が棲みついていますが、頭皮にも菌が棲みついています。その中には頭皮の健康を守ってくれるものもあれば、頭皮にダメージを与えるものもあります。菌は温かく湿った場所が好きです。頭皮が蒸れると雑菌が繁殖をして頭皮がダメージを受けて、抜け毛が増えてしまうのです。

 

暑い日に帽子をかぶと頭皮が蒸れることがあり、雑菌が繁殖をします。これが抜け毛の原因になるのです。
しかし、帽子をかぶりたいときもあると思います。そんなときには風通しがよい帽子を選びましょう。

 

蒸れてしまうのは通気性が悪く熱や湿気がこもってしまうからです。通気性がよい帽子なら蒸れを防ぐことができます。ウールやレザー素材は通気性が悪く、麦わら帽子のように網目が大きなものだと通気性がよいです。そして、汗をかいたらこまめに拭き取りましょう。

全頭型の脱毛症になったきっかけ。

私が円形脱毛症を発症したのは、大学4年の時でした。その頃は就職活動真っ只中で、毎日のようにセミナーへ参加したり就職試験を受けたりと多忙な日々を送っていました。

 

なかなか内定がでない焦りと、世間体ばかり気にする両親からの小言に私はストレスがたまっていました。
夏頃から抜け毛が急に増え始め、最初は気にしていなかったのですが、あまりに抜けるのでだんだん恐ろしくなりました。特に入浴の際に排水溝が抜け毛で詰まってしまうほどで、これは普通ではないと思いました。

 

そこからあれよあれよという間に髪が抜け落ち、3カ月ほどでほほすべての髪がなくなりました。両親もさすがに驚き、皮膚科を受診するよう言われました。
皮膚科では全頭型の脱毛症による抜け毛で治療をしても完治は難しいとのことでした。私は絶望の縁に立たされ、何もかもが嫌になりました。大学へはウィッグをかぶって行きましたが、就職活動は断念しました。

 

ただ両親の私への接し方が変わっていったのが私には救いでした。特に母は髪に良いものを調べたり、有名な医師のいる病院をさがしてくれました。
全頭型になって半年が過ぎた辺りから産毛が大量に生えました。医師からも良い傾向だと言われ、希望の光が見えてきました。その時は病院で紫外線治療をしていました。さらに亜鉛をしっかり摂取したり、睡眠の質もあげました。

 

その効果が報われたのか、ただ運が良かったのかわかりませんが、発症して一年で髪はもとに戻りました。
円形脱毛症は再発しやすいと言われていますが、10年近く経った今も再発していません。今後も生活習慣には気をつけていきたいと思います。

髪の毛を生やす、抜け毛を減らすHARG

北関東の発毛治療クリニックに通院する友人から教えてもらったのですが、髪の毛を生やしたり抜け毛を減らしたりするのに即効性があると言われているのがHARGです。即効性があると言っても数か月は掛かるんですが、多くの人に効果がある事から一度は試した方が良い育毛方法です。

HARGは簡単に言えば抜け毛、発毛に効果がある成分を直接頭皮に注入する育毛方法です。直接必要な場所へ必要な成分を送るわけですから、効果が高いのは当たり前ですよね。ただ、成分を注入するのに注射器を使用したり、エアガンのような物を使用したりしますので術者の技術力で効果が変わってきます。

また、費用がかなり高いです。毎月行う必要はありませんが、定期的に行う事でより高い効果を得る事が出来ますのである程度の出費は覚悟しなければいけません。

完全に毛根が死んでしまっている人以外でしたらかなり高い効果を得る事が出来ますので、何をやってもどんどん髪の毛が減り続けているという人は試してみてはどうでしょうか?老若男女問わず効果がありますので諦める前に一度はやってみる事をおすすめします。

そろそろ抜け毛ケアを考え始めました

年齢に関わらず抜け毛に悩んでいる人は少なくないと知ったのは、自分の抜け毛の多さに気付いてからでした。髪を洗ったときや朝起きたときなどに髪に指を通すと、病気かと思えるほど束になってごっそりと抜けます。手を通せば通すほど抜け続けるという具合です。

 

どう考えても同じ数の髪が生えてきているとは思えないので、ゆっくりと薄毛に向かっているのは明らかです。取り急ぎ今日からでもできることとして、髪の毛の洗い方を改善するようにしました。今までは無頓着に洗っていたのですが、毛穴の汚れが抜け毛をもたらす、そして毛穴をきれいに洗うためには左右の指先を使って頭皮の毛穴の汚れを両側から押し出すようなイメージで洗うと良いときいたので、そのように洗ってみることにしました。

 

改めて思い出してみると、それはちょうど美容院で美容師さんが洗ってくれるときの要領だと気付きました。以来、その要領を守って洗うようになりました。しかしながら、抜け毛を普通量まで減らすには、まだそれだけでは不十分なようで、積極的なケアをすべきだと考えています。手始めに次回シャンプーを買うときは、抜け毛対策に効果がある話題の製品を選ぶつもりです。

産後の抜け毛に悩んだ私なりの誤魔化しと努力

産後から4年以上経ちますが、抜け毛が止まりません。最近は落ち着いてきたものの、それまでは洗髪やブローの度にごっそり抜けてました。また何もしてない時にもサーッと1本落ちたり。これがいつまで続くのかとても不安でした。元々は髪の量が多くて悩みだったので逆転。あと、おでこも狭かったのに抜け毛のせいかおでこが広くなってきました。今はこれが丁度良いおでこの広さになりましたが、このまま抜け毛が止まらなければ将来どうなってしまうのか不安です。まずは髪の量を多く見せるために、ヘアスタイルを変えました。前髪は伸ばして横流しでぱっつんボブヘアーにしてワックスでエアリー感があるスタイルにしました。今までは前髪を作ってロングヘアーで量を割いてというスタイルでしたが、それではペチャンコになって量の少なさが際立つのでやめました。美容院でよく頭皮が硬いねと言われるので、血行を促進するするためにヘッドマッサージを入浴時によくしています。抜け毛や薄毛はストレスやホルモンの変化や遺伝など様々な原因があるかと思います。髪の毛はすぐには生えてこないので悩みが長期間続きますよね。でもまずは私のように誤魔化す感じになりますが、ヘアスタイルを変えてみたり、マッサージをしてみたり努力を続ければ改善されるかもしれません。それでも万が一ダメな場合は、AGAや薄毛治療の専門の知識を持つ方に相談してみて下さい。

抜け毛はシャンプーが決め手

自分は薄毛に関しては、最初リアップなどAGA向け育毛剤に視点を当てるだけで、シャンプーなど気にも止めませんでした。しかし、友人などが育毛剤などを使う前に、まずシャンプーなどを見直した方が良いと言われたのでシャンプーなどを見直したところ、なんとシャンプーを使った後の頭皮がすごく赤く抜け毛もすごかったのです。

 

頭皮がとても赤くなるという事は自分に合っていなく刺激が強すぎる証拠らしいです。なので、すぐに自分の頭皮に合うシャンプーを探し使いました。シャンプーにも色々あり大半の市販で売っているシャンプーは刺激が強いらしく自分には合わないらいしです。

 

また、シャンプーのやり方などを調べた所、すすぎが重要などの情報をもとにシャンプーの種類・やり方を徹底的に見直しました。結果、頭皮は赤くならず、抜け毛は非常に少なくなりました。

 

しっかりしたシャンプーのやり方をマスターすることにより育毛剤など効果にも違いが出てくるらしいです。なので、育毛剤など使う前にシャンプーの種類・やり方を見直したらいかがでしょうか。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén