私が髪の危機に陥ったのは自然乾燥が原因でした。その時期は夏だったので、私は髪の毛を乾かずのが面倒で扇風機の前で自然乾燥させていたのです。そうやってだいたい乾かしたらそれでいいと思って放っておきました。そんな生活を続けていたら、髪の毛がどんどこ抜けるようになっていったのです。

 

自分でも最初は気づいていませんでした。でもある日シャンプーの後に排水溝を見てあまりに髪の毛が抜けているのを目にして気づき始めたのです。この量を見た時はさすがにゾッとしました。この調子で抜けて行ったらすごいことになると焦るようになったのです。

 

最初は原因を勘違いしていて、全く関係ないことをしていました。浦和の友人がプロペシアを飲んで薄毛が改善されたので、病院に行くことも考えました。でもそれでもあまりに抜け毛の量が減らないので、「もしや」と思って、髪の毛をしっかりドライヤーで乾かしてみたのです。そしたらすこぶる効果は出て、髪の毛の抜け毛が減って行きました。やはり髪の毛を乾かすことは重要なんだなとこの件で学びました。