抜け毛の原因が乾燥肌だという人も意外に多いです。頭皮を触ってみてカサカサで、ちょっと掻いただけでフケが出るという人はその可能性が高いです。頭皮環境がかなり悪くなってしまっていますので、そのせいで抜け毛が増えてしまっていると考えられます。

ですので、乾燥肌対策を頭皮にする事によって抜け毛が減る可能性があります。といっても顔の乾燥肌と同じような対策は難しいですよね。薄毛とはいえ頭皮には毛がありますので、クリームなどを塗ると髪の毛がベトベトになってしまいます。

なので頭皮の場合は漢方薬などが主成分の育毛剤を使うと良いです。蕨で取り扱っていた育毛剤もそうだったかもしれません。漢方薬が主体の育毛剤の場合、成分の中に頭皮の保湿をしてくれる成分が入っている場合が多いです。そういった物を使えば十分乾燥肌の対策になります。それどころか、そういった育毛剤は頭皮の痒みを抑えるのにも役立ちます。頭皮の痒みが治まれば掻きむしって頭皮が剥がれてしまう事も防げます。これも乾燥肌対策になります。

乾燥肌が改善するには数週間程度の時間が必要ですが、しっかりと対策していればほとんどの人の頭皮の乾燥肌は治ります。育毛として強大な効果はありませんが、頭皮を健康に保つというのは育毛の為にやっておいて損はありません。