カテゴリー: 薄毛 (Page 1 of 4)

見栄えが良ければそれで良い

男性の外見にはあまりこだわらない方ですが、恋愛対象となるとどうしても私は禿げ散らかしてる方が無理です。ハゲがダメなわけじゃありません。

ツルツルでもいいし、薄毛でも構いません。カツラもOK。
そうじゃなくてバーコード状態でボサッとさせている方が無理です。なんというか汚らしい。
そういう薄毛カバーより、スッキリさせた方が素敵だと思います。
坊主にしてすごくかっこいい人とかいるし、薄毛でも綺麗に髪を整えていれば素敵だと思います。あんまりにも薄毛が進んでしまったら、カツラだって問題ないと思いますよ?女性だってブラで寄せてあげてますし、お尻やウエストもガードルで整えてますから。
…だから詐欺って言わないでねw
カツラを必要以上に隠す必要も無いと思います。

実は髪以上に肌に気をつけた方がカッコよく見えると思います。
年齢も若く見えるし。肌に気をつけた生活を送れば、自然と地肌にも優しいので髪にも良いですよね。
知ってる坊主あたまさんは士業(勤務)ですが、ツルツルの坊主にしてスーツ着てます。見方によっては少し怖くも見えるけどよく似合ってるし、それさえ楽しんでる様子。イケメンじゃないけどスタイルが良くて肌が綺麗なのでかっこよく見えます。着物なんかもよく似合います。

薄毛でも前を向けば女性は応援してくれます

男性にとって薄毛はとても深刻な悩みでもありますが、そんな男性に対して世の女性はどのように視線を送ってるのかについてはできれば薄毛ではなくフサフサの男性に越したことはないと考えてます。女性にしてみれば男性の友達や恋人、それに職場の男性に至るまで関係性があるならば薄毛よりもフサフサの相手がいいと思ってるでしょう。

 

けれどもそれは浅い関係だからこそそこ止まりな考え方で留まってるだけでありお互い友達であれ恋人であれ関係が深ければそれほど薄毛に対して毛嫌いすることもないんです。女性にしてみれば女性友達の前では薄毛やハゲなんて絶対にお断りみたいな話で盛り上がることも多々ありますが、それは会話を合わせて盛り上がってるだけで関係がそれなりにあれば別に薄毛は二の次であってそれを上回る、例えば面白かったり楽しかったり魅力があれば問題ないんです。

 

なので女性が全て薄毛に対して毛嫌いしてると考えず、そして年々進歩してる薄毛治療もありますからそれほど気にしないこと、女性も前を向いてる男性ならきっと楽しく接してくれるはずです。

かっこいい薄毛男性達の2つの共通点

1、薄毛隠し<短髪
いわゆるバーコードと呼ばれる整髪料たっぷりの髪型より、短髪にしている男性の方が、潔く、爽やかだと思います。おでこのみ髪の毛が後退している方の場合、個人的には短髪が素敵だと思うのですが、気になる場合は、前髪の長さはあまり切らず、後頭部は前髪と馴染む長さにするのもありだと思います。

2、髪の毛の量<性格、能力、顔立ち
かっこいい薄毛男性と言えば、個人的には俳優のブルース・ウィリスを真っ先に思い浮かべます。アメリカ映画「RED/レッド」の主人公フランク役の時の彼は、薄毛、というよりほぼスキンヘッドです。役柄自体、特にかっこよく見える役でした。要は、人のかっこよさは、髪の毛の量で決められるものではなく、性格、能力、顔立ちだと思います。実際に映画のストーリーでは、フランク(ブルース・ウィルス)は仕事を引退し、年金をもらう年齢であるにも関わらず、何歳も年下のガールフレンドができました。薄毛男性に対する偏見があるのだとしたら、そもそも何カ国でも上映されることになるであろうアメリカ映画において、配役に高年齢とはいえ、髪の毛が少ない男性は選ばれなかったでしょう。また、続編の「REDリターンズ」が作られるほど人気が出なかったと思います。何にせよ、髪の毛だけで人のかっこよさは決まらないということです。

今では薄毛がトークテーマに!

薄毛って昔よりも市民権を得てきているように思います。いや、もちろん男性からも女性からもそうでしょうけれど、禿げないほうがいいわけです。自分自身のことも、そして他人に関しても、禿げないに越したことはないわけです。薄毛にならないで済むことに越したことはないわけです。

けれど、昔よりは薄毛男性に対してもそうですけれど、温かい眼差しを向けてもらえるようになっていると感じるわけです。なんだったら、女性と薄毛のトークで盛り上がる男性だっていますからね。うちの職場のことなのですが。

だって産後の女性は薄毛対策に悩まされたりしますから。私の周辺調べにしても、8割ぐらいの女性が、出産後は薄毛に悩んでいたりしますからね。ですから、飲み会なんかでのトークテーマでも「薄毛、どうする?」というテーマにもなったりするんです。

そしてまた、薄毛のトークテーマは続く続く…。もはや30代40代では、テッパンぐらいのトークテーマのひとつにあげることができるのではないでしょうか。ですから薄毛男性は引け目を感じず、どんどんとトークしていって、そして情報収拾したらいいんですよ!

薄毛を気にしている人、実はそうでもない件

私は美容室で働いていますが、AGAになってしまい薄毛を気にしている男性はたくさんいますが、ほとんどの方が薄くないです!もちろん薄い方もいますが、薄くて悩んでるとか言ってる男性は全然大丈夫です。むしろ多い人もいるくらいです。本当に気にしている人は髪の毛の話をあまりしたがらないと思います。

薄くても薄く無くても、大丈夫だと思います。気にしすぎは逆にストレスになってよくないと思います。
あと、美容のディーラーに聞いた話ですが、美容師はカラーやブリーチ、パーマ、ワックスなど髪の毛を他の人より色んなことしてますが、9割の人は薄くならないそうです!なぜか聞いたら、よくトリートメントや、シャンプーで頭皮の汚れなどを取っているため、頭皮が潤って、毛穴が綺麗な状態だからだそうです。色々な育毛剤などもありますが、浸透しないと意味がないので、揉み込む事も大事だと思います。

女性はそこまで気にしていない人が多いと思います!薄くなりたくてなったわけじゃないんで、しょうがないです!それよりかは清潔感が大事だと思います!

薄毛の男性に優しくされるとグッとくる

女性は、男性のタイプとしてかっこいい人ということを上げることがあります。男性が美人がいいと思うことと同じような感じで上げているのです。そしてそのことは、一般的に言われているので男性は薄毛でないほうがいいと思っていることが多いです。

 

女性だって、痩せている方が男性に好かれる、キレイに消えると思い込んでいる人が多いですね。
しかし男性からすると、そんな風に痩せている人がいいと思っている人は少ないのではないでしょうか。むしろポッチャリとしている女性の方が、モテることがあるのです。そのことは、そっくり男性にも当てはまります。男性でも薄毛であっても、優しい人はとても女性からもてます。

 

特にAGAでもポジティブな男性は、親しみやすい、話しやすいということがあるので、いろいろなことを相談しやすいです。また話しやすいので、つい気を許してしまうこともあります。仲良くなるのは薄毛の男性の方が多いです。そんな時、優しくされるとぐっときます。

薄毛男性の清潔感を思わずチェックする。

近年、私の周りにもかなりの薄毛男性が増えている様に感じています。
しかも割りと年齢関係なくて、先日までは髪の毛がふさふさだったのに、あれ?何があったのと思う男性も知人も多くおります。

 

 

私が個人的に感じる事は、薄毛の男性の中にも二種類いると思うのです。
前者はとにかく薄毛のことを開き直ったり、どうせ俺は駄目という風にマイナス思考になっていたりで、清潔感にも欠ける男性です。
後者は薄毛だけど全然諦めてはいないし、常に清潔感を出している様な人で、積極的に薄毛の治療もしたりして気持ちも前向きなタイプ。大きく分けるとこの2つの様な気がします。

 

 

勿論、私は後者のような人が好きでし、殆どの女性は後者を望むでしょう。
薄毛で不潔と言う組み合わせだけは絶対にないと思います。家族でも友達でも恋人でも無いと思うのです。

 

例え薄毛でも清潔感のある男性はまだ好感が持てますし、その先の希望みたいなものを感じるのです。
なので、薄毛に悩んでいる男性はまずは清潔にする事から初めて欲しいと思います。

早く発症するか、遅く発症するかだけの違い

男性の場合、そこまで薄毛を気にしなくてもいい気がします。とか言って、かなりテキトーなことを言っていると思われるかもしれませんが・・。でも、男性って髪の毛が薄いからといってそれだけで魅力が半減するようなことはないと思うんですよね。女性の場合には、正直言って髪の毛はかなり重要なパーツですよ。髪は女の命、なんて言いますしね。そう、そうですよ。髪の毛は女の命なのであって、男の命ではないのです。ですから、薄毛の皆さんには、もっと堂々としていてほしいんですよね。男性なんだから、髪の毛が薄かったっていいじゃないですか。もっと他の部分で勝負しましょうよ。女性は、男性のそういうポジティブな部分に惹かれるものですし、もっと言えば、薄毛が原因で自信を無くしている人には惹かれませんよ。それに、男性の多くが結局は薄毛に陥ってしまいますからね。それが早く発症するか、遅く発症するかの違いなんですよ。結局のところ。まあ、最初はなかなか受け入れられないと思いますが、かと言ってそれをズルズルと引きずるのもよくありません。どこかで受け入れて、ポジティブシンキングで乗り切りましょう。

薄毛を棚に上げ他人の批判はするべきでない

ハゲていることを気にしているのに何もしない上に、ハゲネタでいじられると不機嫌になる人って、ハッキリ言って面倒臭いです。うちの妹の職場にいるのですが、関西という土地柄でしょうか、ハゲネタって存在しますからね。ハゲッていじられますからね。

妹の会社は全国に支店があり、転勤だってあるのですが、AGAで薄毛のてっぺんハゲの彼は、関西の土地柄に馴染めずに、そこの地域の悪口を言っているそうです。話を聞いた上での憶測ですが、その土地が嫌なのではなく、ハゲをいじられることに対するプライドが許さないのではないのでしょうか。

ていうか転勤必須な会社なのですし、関西支店が多いこともわかっていたことでしょう。ハゲネタでいじられたくないのでしたら、なんらかの対策をするか、耐性を身につけるべきでしょう。その彼は、他人に対しては、デブだとかババアだとか思っていて陰では言うらしいのですが、しかし自分の薄毛をいじられるのはプライドが許さないと。なんだか悪いハゲの見本のような男性ですよ。

ですから薄毛に悩む人に言いたいことは、くれぐれも性格の悪いハゲにならないで欲しいということですね。何の気ない茶化しでも、ハゲていたら「自分のことは棚にあげて他人のことは悪くいう」ぐらいのことは思われると覚悟しておいてもいいかも知れませんよ。まあハゲ関係なく、他人の批判はするものではないと思いますが。

髪を大切にしてもらいたいな

気分がスッキリしない時に、髪を洗うと本当に気持ちがいいんだけど、そんな感覚、経験したことありますか?ただ、シャンプーで髪を洗うだけ。それもゆっくりね。自分の呼吸に合わせて、フワフワの泡をたてて、洗うと本当に、あ~気持ちがいいなって、声が出るほどスカッとします。

 

頭皮の余分な脂も落ちるし、血行もよくなるので、増毛にもつながって行きます。でも、市販の刺激のキツイシャンプーは避けた方がいいかもしれません。刺激の少ないシャンプーで、頭皮をマッサージするように洗って下さい。頭皮は畑と同じなので、水分や皮脂が多すぎると、髪が育たないそうです。野菜も、水や肥料をやりすぎると、枯れてしまうのと同じ。薄毛を予防するためにはちょうどいいバランスを保つことが大事です。

 

自分で洗髪をするのは面倒だと思います。でも、ちょっと自分に向き合う時間を作って、ゆっくりお風呂に入って、髪を洗ってみて下さい。自分を守ってあげれるのは、まず自分だから。自分を大切にしている男の人って、他人にも優しいだろうなって思います。

Page 1 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén