カテゴリー: 薄毛 (Page 1 of 4)

楽しく続けられる有酸素運動が薄毛対策に

薄毛対策に悩みを抱える男性の中には、日ごろから運動不足という人も多いですが、運動不足は抜け毛を増やす原因になりがちです。身体を動かすことと毛髪は、一見すると全く無関係に思えますが、人間の体は頭から足のつま先までつながっています。適度に運動をすることで体内を巡る血液の循環は良くなり、新鮮な空気も髪の毛に必要な栄養も順調に頭皮に届けることができるため、運動習慣は薄毛対策にも大事です。

 

男性が運動と聞くとすぐに思いつくのは、スポーツジムなどで行うハードな筋トレですが、髪の毛のために行うなら筋トレである必要はありません。筋肉をつけることで身体は引き締まりますし、スタイルの良いボディを維持できるので、定期的な筋トレは健康のためにもなります。でも薄毛対策でしたいのは、気軽に無理なくできる有酸素運動のほうです。ジヒドロテストステロンを抑えることができるにも、無酸素運動ではなく有酸素運動なので、軽いウォーキングをしたりストレッチをするなど、楽しみながら運動をしたほうが続けやすくなります。

女性の薄毛対策として血行改善

埼玉で有名なAGA専門医によると、女性の薄毛という事に関して言えばその可能性としてある原因が血行です。血行が悪くなってしまっているということがありますのでまずはその改善を目指してみるというのな女性でもお勧めできる薄毛対策、改善方法の一つであると言えるでしょう。血行良くするためにはマッサージがかなりお勧めできることになりますので頭皮を揉んだりすることがまずはやれることになります。

 

そんなに難しいことではありませんから、これは積極的に行うようにしましょう。言うまでもありませんが、これはコストがかかることもありませんから、これはまずやる価値になります。女性の薄毛では整髪料なども原因であることも多いです。とにかく髪の艶をよくするためのシャンプーなども使ったりしていることがありますから、それは避けるようにしましょう。髪に栄養を、というのであればよいのですが、汚れを落とすことに特化したものは避けた方がよい、ということになっているわけです。

髪がふんわりする植物性シャンプー

宇都宮の薄毛治療クリニックの先生のコメントを雑誌で読んで、最近は、髪の毛のケアのためにどんなものがいいのだろうと吟味をするようになりました。以前は、そんなことを考えたこともありませんでした。それは、どんなものでもそんなに変わらないだろうと思っていたからです。しかし実際に、自分の髪の毛の抜け毛が多くなってくると、そんなことを言ってられないのです。特にひどくなったと思い出したこの頃は、特に注意をしてケア商品を選ぶようになりました。

 

その時、とてもいいなと思える商品があります。それは植物性のシャンプーやトリートメントです。そのことにこだわっていませんでしたが、実際に使ってみるとその違いを感じることがあります。髪がふんわりすると思うことがあるのです。薄毛になると、そのふんわりさせることはとても重要です。べったりしていると、ますます薄毛が目立ってしまうからなんですね。ふんわりするシャンプーを使うことにより、髪の毛を増やすことではなく見た目をよくすることが出来るのでお気に入りです。

薄毛対策に質の良い眠りをプラス

抜け毛が増えたり薄毛で悩みだすと、梅田で最近話題のAGA治療専門クリニックや高級サプリに専用シャンプーなど、お金を出して即効で解決したくもなりますが、薄毛になったこれまでのライフスタイルや習慣を顧みるのも一案です。ほとんどの人がある日突然薄毛になったわけではなく、抜け毛が増えるまでにはそれなりの時間があり、どこかで抜け毛が増える原因を作っていたはずなので、生活習慣を見直してみます。毎日仕事に頑張る男性にとって、今までのライフスタイルをがらりと変えるのは大変ですが、まずは1つできることから始めることです。

 

女性は肌のことを大切にしているので、自分の肌も気になりますが周囲の人の肌も気になります。肌コンディションが良い人は男性でも女性の視線を集めますし、薄毛よりも素肌の綺麗さに女性は男性を高く評価する不思議な生き物です。薄毛の人に多いのが忙しいために寝不足である事、深夜の時間に成長ホルモンが分泌され、あらゆる修繕がされるので丈夫な髪の毛の成長のためにも睡眠は必要になります。加えて良い眠りは肌の調子も良くするので、肌の状態がよくなるだけでも女性の視線は優しくなりますし、睡眠は髪の毛のためにも重要です。

睡眠の改善による女性の薄毛対策

宇都宮で話題のAGAクリニックの医師がTV言っていましたが、睡眠の質が悪いと、心身に様々な影響が出て来ます。それは、髪の毛も例外ではありません。

頭皮の細胞などが修復されなくなるので、薄毛になりやすくなるのです。
では、どうすれば睡眠の質がよくなるのかということですが、以下のような方法が挙げられます。

一つ目は、「照明を変えてみる」。
部屋の照明を柔らかめの物にすると、眠りやすくなります。
おすすめは、「薄いピンク」です。

二つ目は、「体内時計を調整する」。
体内時計は人間にとって重要な物ですが、これは日光を浴びることでリセットされます。
その後、14~15時間ほどで脳の松果体から「メラトニン」という物質が分泌され、だんだん眠たくなってくるので、その時に眠るようにすれば、質のよい睡眠をとることができます。

三つ目は、「体温を調整する」。
体温が下がり始めた時というのが、体がいちばんリラックスした状態です。
体温を上げる手っ取り早い方法は入浴なので、寝る時間に合わせてお風呂に入れば、質のよい睡眠をとりやすくなります。

見栄えが良ければそれで良い

男性の外見にはあまりこだわらない方ですが、恋愛対象となるとどうしても私は禿げ散らかしてる方が無理です。ハゲがダメなわけじゃありません。

ツルツルでもいいし、薄毛でも構いません。カツラもOK。
そうじゃなくてバーコード状態でボサッとさせている方が無理です。なんというか汚らしい。
そういう薄毛カバーより、スッキリさせた方が素敵だと思います。
坊主にしてすごくかっこいい人とかいるし、薄毛でも綺麗に髪を整えていれば素敵だと思います。あんまりにも薄毛が進んでしまったら、私のさいたまの知人のように薄毛対策でカツラだって問題ないと思いますよ?女性だってブラで寄せてあげてますし、お尻やウエストもガードルで整えてますから。
…だから詐欺って言わないでねw
カツラを必要以上に隠す必要も無いと思います。

実は髪以上に肌に気をつけた方がカッコよく見えると思います。
年齢も若く見えるし。肌に気をつけた生活を送れば、自然と地肌にも優しいので髪にも良いですよね。
知ってる坊主あたまさんは士業(勤務)ですが、ツルツルの坊主にしてスーツ着てます。見方によっては少し怖くも見えるけどよく似合ってるし、それさえ楽しんでる様子。イケメンじゃないけどスタイルが良くて肌が綺麗なのでかっこよく見えます。着物なんかもよく似合います。

薄毛でも前を向けば女性は応援してくれます

男性にとって薄毛はとても深刻な悩みでもありますが、そんな男性に対して世の女性はどのように視線を送ってるのかについてはできれば薄毛ではなくフサフサの男性に越したことはないと考えてます。女性にしてみれば男性の友達や恋人、それに職場の男性に至るまで関係性があるならば薄毛よりもフサフサの相手がいいと思ってるでしょう。

 

けれどもそれは浅い関係だからこそそこ止まりな考え方で留まってるだけでありお互い友達であれ恋人であれ関係が深ければそれほど薄毛に対して毛嫌いすることもないんです。女性にしてみれば女性友達の前ではAGAや薄毛やハゲなんて絶対にお断りみたいな話で盛り上がることも多々ありますが、それは会話を合わせて盛り上がってるだけで関係がそれなりにあれば別に薄毛は二の次であってそれを上回る、例えば面白かったり楽しかったり魅力があれば問題ないんです。

 

なので女性が全て薄毛に対して毛嫌いしてると考えず、そして年々進歩してる薄毛治療もありますからそれほど気にしないこと、女性も前を向いてる男性ならきっと楽しく接してくれるはずです。

かっこいい薄毛男性達の2つの共通点

1、薄毛隠し<短髪
いわゆるバーコードと呼ばれる整髪料たっぷりの髪型より、短髪にしている男性の方が、潔く、爽やかだと思います。おでこのみ髪の毛が後退している方の場合、個人的には短髪が素敵だと思うのですが、気になる場合は、前髪の長さはあまり切らず、後頭部は前髪と馴染む長さにするのもありだと思います。

2、髪の毛の量<性格、能力、顔立ち
かっこいい薄毛男性と言えば、個人的には俳優のブルース・ウィリスを真っ先に思い浮かべます。アメリカ映画「RED/レッド」の主人公フランク役の時の彼は、薄毛、というよりほぼスキンヘッドです。役柄自体、特にかっこよく見える役でした。要は、人のかっこよさは、髪の毛の量で決められるものではなく、性格、能力、顔立ちだと思います。実際に映画のストーリーでは、フランク(ブルース・ウィルス)は仕事を引退し、年金をもらう年齢であるにも関わらず、何歳も年下のガールフレンドができました。AGAによる薄毛薄毛男性に対する偏見があるのだとしたら、そもそも何カ国でも上映されることになるであろうアメリカ映画において、配役に高年齢とはいえ、髪の毛が少ない男性は選ばれなかったでしょう。また、続編の「REDリターンズ」が作られるほど人気が出なかったと思います。何にせよ、髪の毛だけで人のかっこよさは決まらないということです。

今では薄毛がトークテーマに!

薄毛って昔よりも市民権を得てきているように思います。いや、もちろん男性からも女性からもそうでしょうけれど、禿げないほうがいいわけです。自分自身のことも、そして他人に関しても、禿げないに越したことはないわけです。薄毛にならないで済むことに越したことはないわけです。

けれど、昔よりは薄毛男性に対してもそうですけれど、温かい眼差しを向けてもらえるようになっていると感じるわけです。なんだったら、女性と薄毛のトークで盛り上がる男性だっていますからね。うちの職場のことなのですが。

だって産後の女性は薄毛対策に悩まされたりしますから。私の周辺調べにしても、8割ぐらいの女性が、出産後は薄毛に悩んでいたりしますからね。ですから、飲み会なんかでのトークテーマでも「薄毛、どうする?」というテーマにもなったりするんです。

そしてまた、薄毛のトークテーマは続く続く…。もはや30代40代では、テッパンぐらいのトークテーマのひとつにあげることができるのではないでしょうか。ですから薄毛男性は引け目を感じず、どんどんとトークしていって、そして情報収拾したらいいんですよ!

薄毛を気にしている人、実はそうでもない件

私は美容室で働いていますが、AGAになってしまい薄毛を気にしている男性はたくさんいますが、ほとんどの方が薄くないです!もちろん薄い方もいますが、薄くて悩んでるとか言ってる男性は全然大丈夫です。むしろ多い人もいるくらいです。本当に気にしている人は髪の毛の話をあまりしたがらないと思います。

薄くても薄く無くても、大丈夫だと思います。気にしすぎは逆にストレスになってよくないと思います。
あと、美容のディーラーに聞いた話ですが、美容師はカラーやブリーチ、パーマ、ワックスなど髪の毛を他の人より色んなことしてますが、9割の人は薄くならないそうです!なぜか聞いたら、よくトリートメントや、シャンプーで頭皮の汚れなどを取っているため、頭皮が潤って、毛穴が綺麗な状態だからだそうです。色々な育毛剤などもありますが、浸透しないと意味がないので、揉み込む事も大事だと思います。

女性はそこまで気にしていない人が多いと思います!薄くなりたくてなったわけじゃないんで、しょうがないです!それよりかは清潔感が大事だと思います!

Page 1 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén